公安委員会定例会議の開催概要


開催日時 平成29年5月18日(木) 10時00分 〜 13時15分

1 議題事項

   平成28年度の会計監査実施状況について

  県警察から、「平成28年度の会計監査は、全51所属に対し四半期ごとに1回、延べ194回実施した。指導事項件数は、前年度に比べ大幅に減少しており、今後も継続した指導教養を実施する」旨の説明があった。
  委員から、「定期的な監査を継続し、更に指導事項件数を減少させるための指導教養を徹底していただきたい」旨の発言があった。

2 報告事項

 (1) 県議会の開催状況について

  県警察から、「4月21日の文教公安委員会は、所管事項について2委員から、「特殊詐欺の被害防止」、「県警ヘリコプターの安全運航」、「ゾーン30の取組」について質疑があり、各担当部長が答弁した」旨の報告があった。
  委員から、「安全運航できるよう県警ヘリコプターの定期点検を徹底してもらいたい」旨の発言があった。

 (2) 「春の安全・安心まちづくり旬間」における取組結果について

  県警察から、4月21日から30日までの10日間、「特殊詐欺被害防止対策における水際対策の徹底」、「子供の犯罪被害の防止」、「高齢者の万引きの防止」を活動重点に、「春の安全・安心まちづくり旬間」を実施した。また、旬間に先立ち、4月18日に青森県観光物産館「アスパム」において、「春の安全・安心まちづくり推進大会」を開催し、新入学児童への防犯ブザー贈呈や子ども110番の車出動式等を行ったほか、旬間中は、県内各警察署で「安全・安心まちづくり」の意識向上を図る推進大会を開催するなど、活動重点に基づく様々な取組が行われた」旨の報告があった。

 (3) 春祭りの雑踏警備実施結果について 

  県警察から、「県内の春祭り雑踏警備は、4月22日から5月7日までの間、5警察署管内6か所で実施した。祭り期間中は、雑踏事故など特異な事件・事案の取扱いはなかった」旨の報告があった。

 (4) 事件検挙報告について

  県警察から、「窃盗(すり)事件、特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律違反事件、公職選挙法違反(現金買収)事件、助成金の不正受給詐欺事件の4件について、それぞれ被疑者を逮捕した」旨の報告があった。

 (5) 平成29年度青森県警察警察犬嘱託審査会の開催について 

  県警察から、「6月14日、青森県警察学校敷地内において、平成29年度青森県警察警察犬嘱託審査会を開催する。受審犬は53頭で、足跡追及、臭気選別、服従警戒、捜索について審査し、結果を踏まえて警察犬及び指導手を1年間嘱託する」旨の報告があった。
 委員から、「事件などに功労のあった警察犬及び指導手を賞揚していただきたい」旨の発言があった。